今月のイチオシ商品

  • 2016年ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」にも選ばれた、
    抱きしめたいほどかわいくて切ない友情物語!

    家事や仕事に従事するアンドロイドが日々モデルチェンジする、
    近未来のイギリス南部の村。

     ある朝、ベンは自宅の庭で壊れかけのロボットのタングを見つける。
    あまりにもレトロな風体のタング。
    巷に溢れるアンドロイドにはない「何か」を感じたベンは、
    彼を直してやるため、作り主を探そうとアメリカに向かう。
    中年ダメ男と時代遅れのロボットの珍道中は、
    「とにかくタングがかわいい!」と読者を虜にしてやみません!

    タングの可愛さを是非感じてください!!

    918円(税込)

  • ある日、高校生の僕は病院で1冊の文庫本を拾う。
    それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。
    そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていた。

    まるで自分とは正反対の彼女に、僕は徐々にひかれていった。
    全ての予想を裏切る結末まで、一気に読み切れます!!

    今年映画化にもなる、大注目作品です!!!

    1,512円(税込)



関連サイト