浅草 舟和本店

明治35年(1902年)、東京・浅草に創業し、当初から話題を呼んだ看板商品「芋ようかん」。
以来100年以上も人々に愛され続け、今では東京を代表する銘菓となっています。
同じく昔ながらのファンを持つ「あんこ玉」ともども、素材・製法への愚直なまでのこだわりと気取らない味・価格が人気の秘密です。

商品紹介

  • さつま芋に砂糖と少量の塩だけを加えて練り上げたこだわりの芋ようかん。
    お芋そのままのやわらかい味わいが、世代を越えて親しまれています。

    648円(税込)

    [取扱店舗]

  • 舟和おなじみの味、芋ようかんとあんこ玉が並んだ詰合せです。
    ※あんこ玉のお味は写真と異なる場合がございます。

    907円(税込)

    [取扱店舗]

  • 甘みをおさえた自然な風味。一個まるごとあんこのお菓子。
    彩り鮮やかなあんをくるんだ寒天がぷちっと弾けて転がります。
    ※あんこ玉のお味は写真と異なる場合がございます。

    777円(税込)

    [取扱店舗]



関連サイト